ディスクドクターの仕組みと特長


家庭用牽引治療器 ディスク・ドクター(ディスクドクター)【健康〜美容〜日用品【DOKA-SHOP】】
・直接皮膚に接触する部分は綿(100%)でできているので、長時間使用によっても、皮膚のトラブルの心配はありませんが、できれば肌着の上から着用することをお勧めします。

・ワンタッチ弾力帯は張力調節機構でしっかりと装着できるため、激しい作業や運動でもずれたりせず、装着性は抜群です。

・ディスクドクター内部の空気を満たす部分は、特殊な構造を持っています。特別にデザインされたゴムのチューブの空気圧による上下の動きで椎間板内圧を減少させることができます。体に良くフィットしますので、腰と体の上半身を安定させます。

・空気注入口と排気口
誤った操作をしなければ、空気が抜けないように空気注入口には逆流防止弁が付いています

⇒ディスクドクター詳細ページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。